« May 2014 | Main | July 2014 »

2014.06.23

ベルサイユのばら

N姐さんからお誘いがあったので、ありがたくご一緒させていただきました。>ベルサイユのばら(オスカル編)

ベルばらをリクエストしてたWさんが前回同僚から「笑っちゃだめよ」と注意を受けて初ヅカに臨んだらしいのですが、、、
いや、あのペガサスは笑うだろw

で、ベルばらですが。
なんというか、オスカルは女性なので、男役が演じるとおかまっぽい…(わ〜、スミマセン、スミマセン)

セットも衣装もピンクでゴールドでキラキラで、宝塚っ!って感じで、凰稀かなめは相変わらず姿が超絶美しく、漫画から抜け出たようなオスカルでしたよ!

しかし、宙組娘役トップのみりおんちゃん(たぶん。実咲凜音)、歌ウマでルックスも清楚で素敵なのに、ベルばらオスカル編だと「ロザリー」って…。
以前も銀河英雄伝説でヒルダだったし、気の毒過ぎる。

あと、N姐さんに「アンドレはヤンだから」と言われ、密かに期待していたのに、
行ってみたらWキャストでキルヒアイスの回だったので、ちと、がっかりした。(いや、ラインハルト様とキルヒアイスのラブシーンは本編では不足だったので、堪能しましたけど(意味不明))

凰稀かなめさんは次が退団公演だそうで。
朝夏まなとさんが、前回より歌がうまくなって、ダンスもキレが深くなってたので、トップとるために頑張っておられるのかな〜、と思いました。
緒月遠麻さん(ヤン)の方が頭身は端正ですが。

次見るのはいつかな〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.06.13

《帰省メモ》高速バス(木曜:18時)

空いてる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.06.07

「病は気から」

6月6日は氷室冴子さんの祥月命日。

今年は七回忌とのことで、久しぶりに「偲ぶ会」にお伺いしようかと思ったのですが、これ以上予定を詰め込むと体調不良になりそうだったのでやめました。
(実際、上京するまでもなく体調不良だった・・・)

氷室さんのご友人で偲ぶ会を続けておられる田中二郎さんが、6月第1週を「藤花忌」として氷室さんの作品に触れる時期としたとのことだったので、
実家に帰った時に掘り起した(もともとの発掘の目的は「赤毛のアン」だったんだけど)「冴子の東京物語」を読みました。

するとそこには、titleのエッセイがあり、止まらない咳で病院に行った時のめくるめく悪い想像が詳細に記載されていました。
氷室さんは、「今書くと滑稽で嫌になっちゃうのだけどそのときは未来ある友達には言わないことにしよう」とまで思いつめたそうです。

この時の御病気はアレルギー性喘息だったそうで、この文章を書いていた氷室さんは若く健康であったと思うのだけれど(1987年5月初出なので29歳くらいかな)、亡くなられた原因となった肺がんの告知を受けられたときも、思いつめたのかしら、と。

実際には、告知を受けられてからQOLを重視し、生前に戒名を受けられ葬儀のこともご友人に託されてのご逝去だったので、悪い予想どおりだったことに立ち向かわれたわけですよね・・・。

改めて。合掌。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2014 | Main | July 2014 »