« (感涙) | Main | しゃぶきん »

2011.02.10

和醸良酒の会

先月、山形の行きつけの酒屋さん(もちろん年に2,3回しかいかない(爆;)で、やまがた酒彩倶楽部酒彩の和醸良酒の会のちらしをもらった。
ダンナさん曰く「山形の全蔵の大吟醸級が飲める」とのことで、いろいろ悩んだのですが定時ダッシュして行ってきました!

ウエルカムドリンクは「羽陽男山 今朝しぼり 大吟醸」男山さんで当日の朝この会のために汲んでくださったというにごり酒。激ウマ!!
#2杯飲んじゃった(ばく)

さて、開会。
・・・って、謎の会の会長やーん!>酒屋のダンナ!
というわけで、ワラヤ酒店の田中さんは当日終始「田中会長」と呼ばれてましたwww
(知らなかった・・・中枢だとは思っていたが・・・)

その後清泉川(大吟醸)で乾杯し、テーブルには「羽陽金襴(非売品)」「若乃井(限定品)」「杉勇(雄町鑑評会受賞酒)」が置かれ、当日のみ購入可能。
いや、すいません、どれも美味いんですが追いつきませんっ!

会場センターには全蔵の四合瓶が置かれ、グラス持っていくと結構いい感じに注いでいただけました。
秘蔵酒コーナーではそりゃもう二度とお目にかかれないであろうお酒が(例えば佐々木勝男氷温生13BYとか)が8種類も出ていて飲みきれませんから!!!(号泣)

会場は結婚式場だったので、いい感じにちまちまと肴が出てるんですが食い切らないし。

秘蔵酒コーナー設置時にテーブルで「あれって1000円のやつですか・・・?」とかいう話題が出ていることに気づいてテーブルの案内を確認。「出羽桜大吟醸 30年氷点下熟成酒(1升105000円!!!)」を35ml1000円で販売することを知る!
のまいでか!!!
110210_20310001
・・・・えーと、ごめんなさい。私古酒苦手なんでした・・・orz
枯山水ですら苦手なのに飲めるわけないじゃん・・・というわけで速攻嫁に横流し。

あ、でも、味的には古酒独特のヒネかたがいい感じでコクもキレも深くなってたので本当ののんべさんには美味しいお酒だと思いましたよ!お金持ちのひと買ってくださいね!(笑)

ほどよいつまみとあり得ない銘酒の数々。
これで8000円はお得と言って良いでしょう!
今回の参加は結構綱渡りだったんですが、ホント参加出来てよかったです。

来年も行きますよ!>誰となく

///
・ビジネス帰りの人などがいるのでスーツで浮かない格好の方が吉。
・人気のお酒は早めになくなるので臆せず並ぶべし!(ちなみに十四代は大吟醸の秘蔵酒で結構難しい味だった。)
・秘蔵酒コーナーも臆せず並ぶべし!!
・私のような日本酒素人は「楯の川」「東北泉」あたり飲んどくとよいでしょう。
 つか、ウエルカムドリンクは激ウマでしたが、肝腎の普通(←若干の語弊あり)のお酒飲むの忘れちゃった。まあいいや今度ワラヤさんで買おう。
・そうそう、同テーブルにいた料理屋の店長さん酒はぬる燗最強、水は酒の3倍は飲めと清泉川さんが出してくださった仕込み水一升瓶でテーブルに持ってきてくださいました。
 キャラは強烈ですが主義の合いそうな方は山形県東根市までどうぞw(公式サイトはたぶんこちら。)

(11/02/12 wrote;)

|

« (感涙) | Main | しゃぶきん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 和醸良酒の会:

« (感涙) | Main | しゃぶきん »